6/23NEW!! 管理人が決まりました!

プロのように子供の写真を撮りたい!撮り方のコツってあるの?

今回以下の内容で構成されています。

  • 子供写真の撮り方のコツ
  • 子供写真の撮り方のコツ子供写真のフリー無料素材のアングルを参考に
  • 子供写真の飾り方の例、壁を使う方法

子供の写真をプロのように撮影したいと思っているパパとママに向けて!お話をさせていただきます。

子供の写真をきれいに撮るコツとは?フリーで無料の素材を参考に!

もっとも大事なコツは、観察記録のような撮り方をしないことです。

それは、次の3つ撮影の仕方だけでも変化を感じ取れます。

カメラの位置に注意!上から撮影しない!

まずは、カメラの位置をお子さんの目線に合わせてみてください。

かわいい!と思う動物写真を思い出せばイメージしやすくなります。

かわいく見えるのは、上から見下ろすようなアングルではありませんよね。

パパもママもしゃがんだり横になったりしてカメラをかまえてみてください。

外で撮影するときは、背景もいっしょに入れたいから姿勢を低くして撮影することを意識しているはずです。

それを室内でもやると、お子さんの表情がイキイキしますよ!

お子さんの顔にピントタッチすること!

お子さんのイキイキした写真を撮影するには、以下の事に気を付けてください。

  • タップした場所にフォーカスを合わせる
  • 最適な明るさで撮れるように自動で調整してくれるのを待つ
  • 子どもの顔をタップして、最適な明るさになったことを確認してから、あわてずにシャッターを押す

すると、逆光になっていても顔が暗くなることなく、明るい表情で撮れるはずです。

お子さんが動いてしまう問題について

お子さんが動き回る姿を一枚一枚じっくり撮るのは至難の技です。

なのでスマホの連写機能で撮ってベストの写真を選ぶのが一番ですね。

フリー無料素材のアングル例

  1. https://www.photo-ac.com/main/detail/473891?title=笑顔の子供たち
  2. https://www.photo-ac.com/main/detail/2770239?title=寝返り赤ちゃん
  3. https://www.photo-ac.com/main/detail/2732770?title=笑顔でピースの子供
  4. https://www.photo-ac.com/main/detail/380692?title=子供とお花
  5. https://www.photo-ac.com/main/detail/2863154?title=ハロウィーンで仮装した女の子と風景_01
  6. https://www.photo-ac.com/main/detail/163665?title=子供と公園

上手く撮れた子供の写真の飾り方にも工夫しよう!壁のインテリアに!

もっとも簡単にできるのは、写真をパネル化してくれるサービスを利用することです。

お子さんの写真をいくつか選んでパネルにしてしまえば、あとは好きなように壁に並べるだけです。

上手に撮影できていればそれだけで見栄えしますので、並べ方はランダムでも、成長順でもOKです。

おすすめのサービスを紹介しておきます。

「富士フイルム」WALL DECOR(ウォールデコ)

セブン-イレブン・写真店受取は送料不要などのサービスあり。

詳細は、こちら。http://fujifilmmall.jp/walldecor/

「nocoso」ましかくパネル

「14cm/18cm/25cm/A3サイズ」の「ましかくパネル3種類」と「A3パネル」の合計4種類から選べます。

詳細は、こちら。https://www.nocoso.net/products_re/panel/

「ビジプリ」ビジプリの写真パネル印刷

こちらは、24時間年中無休で『電話対応』してくれます。

詳細は、こちら。https://visipri.com/photo_panel/intro_photo_panel_24h.php

まとめ

カメラの位置をお子さんの目線に合わせてみてください。

かわいく見えるのは、上から見下ろすようなアングルではありませんよね。

お子さんと目線がまっすぐに合うように、パパもママもしゃがんだり横になったりしてカメラを構えてみてください。

管理人より

https://i1.wp.com/pick-a-pebble.com/wp-content/uploads/2019/06/0c88bc2aed58a40f3e8dba4a197c5007.jpg?w=880
小石ちゃん

もう撮影センスが皆無だからなぁ…。

管理人のプロフィールは こちら

更新情報が閲覧できます。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村