6/23NEW!! 管理人が決まりました!

安くなる?まずは引っ越し費用の総額を知って抑えるポイントを知る!

引っ越しをすることになったら、気になるのはいくらかかるかということですね。

出来れば安く済ませたいと誰でも思いますが、まずはどれくらいかかるか予算を立ててみましょう。

また平均的な引っ越し費用を調べて、節約する方法も考えてみました。

引っ越しの費用って、だいたいどれぐらいかかるの?予算を決めよう!

部屋探しから始めると諸経費の他に最初の月に家賃を支払うので、家賃の5か月分の費用が必要です。

5万円の部屋を借りるとすると25万円は用意しないといけないわけです。

場所によっては、仲介料は半月分、礼金や敷金が1か月分ずつのところもあります。

寮のようなものがあれば初期費用は大幅に軽減できます。

この他に引っ越し代が必要なので、どのぐらい用意をすることができるか予算を立てましょう。

かなり遠いところでも10万円ぐらい予算があれば賄えるでしょう。

もしそれよりも少ない費用で引っ越したければ、繁忙期を避けるとか、単身パックを利用する。

さらには自分でレンタカーを借りて運ぶ、必要な物だけを荷物として送るという方法もあります。

これだと5万円以内で済むはずです。

次は他の人の事例も参考に!引っ越し費用の平均をご紹介

引っ越し費用は距離によって違いますが、一人暮らし用の荷物の場合は以下の様になります。

  • 近距離(50㎞以内)ならば、3~4万円
  • 中距離(100㎞ぐらい)で5~6万円
  • 遠距離(200㎞以上)で6~8万円

繁忙期(3月4月など)だとこれよりも2万円ぐらい高くなります。

遠距離でも単身パックを利用すれば2万1千円程度です。

レンタカーを1日借りて翌日返すとすれば1万5千円くらいで済みます。

宅急便で荷物として送ると10個分で送料は2万円以内です。

自宅から運ぶか引っ越し先でほとんどのものを買い揃えるかによって変わります。

新しい物を買い揃える場合は、必要な物は引っ越し当日に届くように手配しておく必要があります。

安く済ませる方法は沢山ありますが、予算に合わせて節約して、効率良く引っ越しをしたいものですね。

まとめ

引っ越しの費用には幅がありますが、一人暮らしの場合は10万円ぐらいの予算があれば賄えるでしょう。

安く済ませるならば、単身パックを利用する。

レンタカーを借りて自分で運ぶ、荷物として宅急便を利用するなどの方法もあります。

予算や自分の都合に合わせて最善の方法を選びましょう。

https://i1.wp.com/pick-a-pebble.com/wp-content/uploads/2019/06/0c88bc2aed58a40f3e8dba4a197c5007.jpg?w=880
小石ちゃん

なにごともお金がたいせつね。

管理人のプロフィールは こちら

更新情報が閲覧できます。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村