6/23NEW!! 管理人が決まりました!

おしゃれなレモンケーキをつくろう!簡単でおいしい作り方をご紹介

レモンは一年中いつでも購入することができるので、子供のおやつや食後のデザートにお勧めです。

国産レモンを選ぶと時期は10月から5月が一番良い時期とされ、レモンでも少し甘みがあるものが出回ります。

そのため、ケーキ作りには良いとされています。しかし、海外のものであればいつでも簡単に手に入ります。

ここでは簡単に、そして見た目もおしゃれなしっとりしたレモンケーキの作り方をご紹介いたします。

レモンケーキにオススメ!しっとり仕上げるコツとは

せっかくつくったレモンケーキがベチャベチャしていたり、重い生地になったりしたら残念ですよね。

どうせつくるならしっとり、ふっくらしているレモンケーキをつくりたい。

レモンケーキだけでなく、ケーキをつくるうえでしっとり・ふっくら仕上げるための大事なポイントをご紹介していきます。

1)使う材料はすべて室温に戻しておく

特にバターと卵は料理する数時間前から室温に戻しておいてください。

バターは押したときに指がすっと入るくらいの柔らかさです。バターが固いまま始めると卵を入れたときに分離してしまいます。

固いと電子レンジなどで完全に溶かしてしまう方もいると思いますが、完全に溶かしてしまうと膨らまない原因にもなります。

もし必要であればバターを小さく切り湯せんで少しずつ溶かしていくと良いでしょう。

そして卵は触ったときに冷たく感じない程度で大丈夫です。

2)バターをふんわりするまで混ぜる

バターとお砂糖を混ぜるときにしっかり空気を含みながら混ぜましょう。そうすることでフワッとした質感になります。

電動ミキサーがある方は使うととても楽にできます。

目安としてはバターの黄色っぽい色が白くなりホイップクリームのようなふわふわ感が出るくらいです。

3)卵は少しずつ加えていく

バターの中に卵を入れるときは分離しやすくなります。そのため、一気に流し込むのではなくて、大さじ1ずつ入れていくのが良いでしょう。

ここで分離せずにしっかり混ざるとふんわりとなめらかな仕上がりになります。

4)小麦粉を入れたら混ぜすぎない

混ぜすぎるとグルテンが発生し固くなってしまいます。そのため、粉類を入れたら切るように混ぜます。

ボウルを回しながら行うと空気も含んでふっくらとした仕上がりになります。

レモンケーキを簡単につくろう!炊飯器を使った調理法もあります!

レモンケーキがつくりたいけど、型がないという方のために炊飯器でも簡単につくれるたっぷりレモンケーキをご紹介したいと思います。

  1. スライスしたレモンを耐熱容器に入れハチミツに漬けておきます。途中全体的に混ぜると良いでしょう。
  2. 炊飯器の内釜にバターを塗っておきます。
  3. ボウルに薄力粉・ベーキングパウダー・アーモンドプードル・砂糖・塩を入れて混ぜます。
  4. 粉の中にレモン汁と卵を少しずつ入れ混ぜていきます。
  5. バターを4.5回に分けて4)の中に入れ、細かく切ったレモンの皮も一緒に混ぜます。
  6. 炊飯器に1)で漬けておいたレモンを炊飯器の内側に敷き詰めていきます。
  7. 炊飯器の中に5)を入れていき炊き上げて完成です。

上記のレシピならボウル一つで簡単にできるので、初心者の方でも簡単につくることができますし、洗い物も少なくてとっても楽です。

しかし、炊飯器によっては真ん中の部分が生焼けの可能性もあります。なので、切る前に一度スティックなどで焼き具合を確認しておくと良いでしょう。

生焼けの場合は再度スイッチをオンにしてください。

最後の仕上げ!レモンケーキをキレイに飾り付けるとおいしさが倍増!

さっぱりしたレモンケーキには少し甘めのホイップクリームを横に添えても良いでしょう。

上にかけてしまうと、自分好みに調整できないので、少し載せるくらいでおしゃれに見えます。

砂糖でアイシングシュガーをつくり、ラインを引くように垂らすととてもおしゃれで、お店で食べるような仕上がりになります。

アイシングシュガーもかけすぎると甘すぎてしまうので気を付けましょう。粉砂糖でさっぱりと仕上げると、上の二つに比べて甘さもかなり控え目になります。

お皿に取り分けてから茶こしを使って上からかけましょう。少量でもとても上品に見えます。

レモンを周りにおしゃれにカットして添えるのも良いでしょう。見た目ではレモンケーキだと判別しにくいと思います。

そのため、お客様に出すときなどはレモンを添えることで彩も鮮やかになります。

まとめ:ふわふわのレモンケーキを堪能しよう!簡単でストレスフリーな調理法

オーブンでつくってもふわふわに仕上げるコツは変わりません。

炊飯器でつくるときはオーブンのように予熱をする時間もいらないので、忙しい人には炊飯器でつくるレモンケーキをお勧めします。

あまりケーキ作りをしたことない人にも炊飯器で簡単にレモンケーキをつくることができます。

最初はレモンとお砂糖の調整が中々自分好みにならないかもしれませんが、何度もつくっていると加減が分かってきてオリジナルのレシピでつくることができてくるでしょう。

洗い物も少なく、簡単においしくしっとりふわふわのレモンケーキをぜひ堪能してください。

管理人より

https://i2.wp.com/pick-a-pebble.com/wp-content/uploads/2019/06/9596d167491e32eca38db6c75e12793e.jpg?w=880
小石ちゃん

もう見てるだけで超おいしそう…!誰か作って届けてほしい…!

管理人のプロフィールは こちら

更新情報が閲覧できます。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村