6/23NEW!! 管理人が決まりました!

毎日の子育てにイライラ!限界がきたときの対処法や解消するコツ

布団から出るのが辛いっていう日はよくありますよね!睡眠不足だと感じるときはなおさらゆっくりしたいと思います。

でもそんなことを言っていられないのが、子育て中のママ達。

寒かろうが暑かろうが、夜中も朝方もミルクをあげることやオムツを替えることなどは待ってくれません。

特に真面目なママほど、「きちんとやらなきゃ!」と無理しがちだと思います。

ですが、育児において一番大切なのは、赤ちゃんのお世話を完璧にこなすことよりも前に、「ママが健康で元気でいること」です。

そのためには、睡眠をきちんと確保して生活することが大切です。今回は、子育て中の睡眠不足を解消する方法をご紹介していきたいと思います!

子育て中に多い悩みの寝不足!イライラしたときの対処法をご紹介

人はどうしても眠れないことでストレスが溜まっていき、どんなに温厚な人でもイライラしやすくなるものです。

ここでは子育て時の寝不足への対処法をまとめていきます。

1.横になれるときは横になる

横になれるときは横になって目をつぶるだけでも疲れはとれます!

寝なきゃ!と思うと身体に力が入って交感神経優位になってますます眠れなくなってしまうので、リラックスしていてくださいね。

寝ようと思えばいつでも横になれる」と考えて自分を安心させるのが大事です。

実際には子どもの世話だったり、家事をしたりと横になる時間は殆ど取れないかもしれませんが、そう言い聞かせるだけでもこころが軽くなってきますよ。

寝ないで生きていくことはできず、人は寝るように身体ができています。

夜眠れなくても、例えば5分でも寝られたら十分、そう考えるようにして、寝なきゃ!と言うプレッシャーをできるだけ持たないようにしましょう。

2.添い寝で寝かせる

赤ちゃんはベビーベッドに寝かせているママが多いかもしれませんが、睡眠不足に悩まされているなら添い寝が断然おすすめです!

わざわざ起き上がる必要がありませんし、寝たままの姿勢で子どもをあやすことができます。

こうすることで眠気が覚めにくくなり、子どもが寝た後すぐに眠れるようになります。

ただし、寝返りで赤ちゃんを押しつぶすような形にならないよう注意しましょう。布団を二つ敷くなど、場所を広くとって行いましょうね。

一人で悩みを抱え込まないで!子育てで辛いときは家族に相談しよう

旦那さんや親が手伝ってくれる環境であれば、子どものお世話をお任せして睡眠時間を確保しましょう!

子どもが泣くたびに気になって落ち着いて眠れないと本当に辛いし、ストレスになってしまいます。

もし旦那さんや親に頼れない状況であれば、保育園の一時保育に預けても良いと思います。

保護者の身体的・精神的負担を減らすためのリフレッシュ保育なので、ぜひ利用してみてくださいね。

地域によって預けられる内容が違ったり、リフレッシュ保育を行っていなかったりする場所もあるので事前に調べてみましょう!

子育てが辛いときにオススメ!少しでも睡眠の質をあげるコツとは

  • 常温の水を1杯飲む

眠る前に常温の1杯の水を飲むと快適な眠りができます!人間は睡眠中に相当量の汗をかくので、常温の水を飲むことで体温調整し深い眠りへと導いてくれます。

体の中の水分が徐々に不足し、不快に感じてしまうことを避けるために、1杯の水を飲むことが重要です!

胃腸のことを考えると冷たい水は避け、常温か少し温めたお水の方が自然と体に浸透してくれますよ。

みんなが悩む子育て中の困りごと!イライラする人としない人の違いとは

例えば子どもは「たくさん食べて、たくさん寝る」と思い込んではいませんか?こういった場合、食べない子どもにイライラしてしまうなんてこともあると思います。

  • 「イライラするママ」
  • 「しないママ」

どうしてこんなに違うのでしょうか。

イライラするママは無意識に自分がこうだ!と思ったとおりに行動しない子どもに疑問を覚えてしまうことがあるようです。

一方イライラしないママは疲れやイライラを発散させる方法を知っているようです。

考えてしまったときに次に持ち越さず、しっかりとこれで終わりだと思える人はイライラをあまりためこまずにいられるのだと思います。

無理をせずに余裕を持つのは難しいですが、一旦リセットしてそのことを考えないようにしてみてください。

多くのことを求めてできないこと探しをせずに子どもを見てあげる人は、余裕があってイライラには繋がらないのでしょう。

まとめ:子育ては一人で悩まない!イライラはストレス解消法でリラックス

今回の記事いかがでしたでしょうか?

寝不足が続くと何をしても効率が悪くて、子どもに対してもすぐにイライラしてしまうし一緒に遊ぶ元気も湧いてこないなど、さまざまな症状がおきてしまいます。

子どもは遊び足りず夜も元気なので、どうしても寝るのが遅くなりママは自分の時間を確保するためにまた夜更かし…では大変ですよね?

これでは充実した毎日とは程遠いので、自分の生活スタイルを変えていくことはなかなか難しいです。

が、少しの工夫で質の良い睡眠は手に入りますよ!ぜひ参考にしていただければ幸いです。

管理人より

https://i2.wp.com/pick-a-pebble.com/wp-content/uploads/2019/06/663c108e39812a4fb7784283439ff6c2.jpg?w=880
小石ちゃん

ボクはよく眠れるから、眠れない状態ってすごくきついだろうなぁ…。

管理人のプロフィールは こちら

更新情報が閲覧できます。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村