6/23NEW!! 管理人が決まりました!

タイツとストッキングの違い!デニール数と防寒度は?細見えも可能な技とは

寒い季節になるとタイツをよく見かけます。しかしタイツとストッキングは、何が違うのでしょうか。

実はデニール数と使用目的の違いによって区別されているんです。

とはいってもどんな違いがあるのか、デニール数が何なのかよくわからないですよね。

  • デニールって何?
  • 一番厚いタイツはどれくらいの厚さか知りたい
  • タイツにも着圧タイプってあるの?

タイツとストッキングって何が違うのだろうと考えた際、上記のような疑問を持つ方が居るかもしれません。

今回この記事では、「タイツとスットキングの違いとタイツの防寒効果」についてまとめました。

この記事を見るだけで、タイツとストッキングの違いやタイツの防寒度がわかります。

参考にお読みください。

タイツに表示しているデニールって何?ストッキングにも表示している? 

糸を9000mに伸ばしたときの重さで、デニール数が決まります。

たとえば下記のようなイメージです。

9000mに伸ばした糸の重さが40g→40デニール

9000mに伸ばした糸の重さが80g→80デニール

<タイツとは>

防寒対策や保温対策の使用目的で、30デニール以上のものがタイツと呼ばれます。

色のバリエーションや生地の種類もコットンやポリエステル、リブニットや裏起毛と種類も豊富です。

30デニールタイツ:ストッキングに最も近い薄手なタイプです。透け感が脚をスラリと見せてくれます。

40デニール:肌が少し透けるくらいで、薄く透ける肌がハイライト効果を生み出し、美脚を演出。

60デニール:あまり透け感はなく、暖かさがあります。

80デニール:肌の透け感はありません。一般的にタイツと呼ばれているのが80デニールです。

110デニール以上:防寒対策や保温効果を目的とするなら110デニール以上のタイツがおすすめ。

※ナイロン素材は20~110デニールで、裏起毛タイプは160~370デニールのものが多いようです。

着圧タイプのタイツは下記の通りです。

・Longwu  極厚裏起毛タイツ 着圧 ブラック

・ZAPOOS タイツ レディース 裏地ボア

・Ray cue レディースタイツ 黒 裏起毛 引き締め 

<ストッキングとは>

30デニール未満で、透け感のあるものです。

肌の色に馴染むベージュ系や、引き締め効果のある黒が一般的。脚をきれいに見せたいときや、素足を隠したいときに使われます。

基本的にタイツはカジュアルアイテムと言われているので、お葬式にはストッキング(黒)を選びましょう。

着圧タイツはどのくらいの圧力が良いのか?着圧タイツのサイズチェックと選び方

着圧タイツは、ヘクトパスカル(hPa)で表されます。

圧力の数値が高くなると効果も期待できるでしょう。

しかし履きにくさにも繋がるので、最初は圧力が低めのものから始めましょう。

<着圧タイツの効果>

タイツに圧力をかけると、どんな効果が期待できるのでしょうか。

具体的には下記の効果が期待できます。

・むくみの防止

・冷えの防止

長時間の立ち仕事や長距離の移動・筋力不足や低下によって、脚のむくみが起きます。

むくまない脚を目指すなら、脚の筋肉によるポンプ機能が重要です。

そのポンプ機能を着圧タイツによって補助します。

圧力が程よく加えられると血液の循環がよくなり、水分や老廃物を排出。脚痩せ効果にも期待大です。

その上、血液循環が良くなると冷え対策にも繋がります。

<具体的な圧力はどれくらい>

着圧タイツにはハードタイプやソフトタイプがあります。

・ソフトタイプ

  • 足首:19hPa
  • ふくらはぎ:13hPa
  • 太もも:11hPa

・ハードタイプ

  • 足首:24hPa
  • ふくらはぎ:19hPa
  • 太もも:11hPa

・メディキュット 着圧 つま先カバータイツ L

・スリムウオーク プレケアタイツ M~Lサイズ 

・ATSUGI タイツ ASTIGU 

・GUNZE 着圧タイツ SABRINA 吸湿発熱 

最高に厚いタイツは1900デニール!口コミと評判は?

タイツの最高デニールは1900がありました。

1900デニールのタイツっていったいどんな感じなのでしょう。

「見た目がストッキングな暖かいタイツ」と称される口コミを見てみましょう。

  • 普通のタイツよりは暖かいけど、期待ほどではない。
  • 着圧が効いていてきつい感じ。
  • おしゃれ着にはあわないかも。
  • 身長のある人は股下が足りないので注意した方が良い。
  • 足首から足先は裏地がないので足先が寒い。
  • しっかりした作りで寒さ対策は万全。
  • 遠目では透け感がいい。
  • これ履くだけで暖かく美脚になれる。
  • 40デニールくらいの透け感。
  • 着圧で足が細く見える。
  • 着圧効果がありながら、伸縮性もいい。

まとめ:寒い冬にはタイツを履いて寒さ知らず!

寒いときには我慢しないで、厚めのタイツが良いですね。

血液の流れも悪くなるし、冷え性に拍車をかけてしまいます。

寒い季節を少しでも暖かくお過ごしください。

管理人のプロフィールは こちら

更新情報が閲覧できます。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村