6/23NEW!! 管理人が決まりました!

エアコンの冷え性にお悩みのあなたへ!オススメの対策法をご紹介

夏場は、どこに行ってもエアコンが効いていてとても快適です。

しかし、そんな場所に長時間いると身体はどんどん冷えていき、冷房病になりがちです。

エアコンの効き過ぎで冷え性になるのは女性だけではありません。男性も仕事場でずっとエアコンのきいた部屋にいると冷え性になります。

冷え性は手足の冷えだけでなく、

  • 食欲不振や鼻水
  • のどの痛み
  • 消化器障害
  • 肌荒れ
  • 生理不順

などの症状を引き起こします。また、ひどい人になると動脈硬化血管の老化などを進行させることもありますので、十分気を付けましょう。

ここでは、冷え性にならないための対策をいくつかご紹介させていただきます。

不妊の原因にもなる!?冷え性にならない為の対策法とは

上にも書いたように、冷え性の症状の一つとして生理不順が挙げられます。

寒いところにいると血管が収縮し、血行不良や筋肉のこわばりも起こります。そういったことがストレスになってしまうこともあります。

血液の循環が悪くなることにより虚血状態になり、子宮に必要とされる血液がうまく流れないことが生理不順や生理痛の原因とされております。

また、血液が子宮に上手に供給されないと着床も難しくなり、不妊の原因にも繋がるといわれています。

これから「子供が欲しい」と考えている人達は、無理せずストレスのない対策をとると良いでしょう。

あまり考えすぎて、それがストレスになってしまうのが一番良くないです。

簡単に出来る効果的な冷え性対策とは?

対策として一つ挙げられるのは、お風呂に入ってゆっくり浸かることです。

もちろん、冷え性だけではなく毎日の疲れも取れますし、シャワーとは違って体の芯から温まることができます。

入浴前に熱過ぎない白湯を少し飲んでおくと、発汗効果があって代謝も良くなります。また、適度な運動も冷え性対策としては良いでしょう。

いつもは交通機関を使っているのを30分ほど歩くことに代えてみたり、ストレッチをしたりすると身体が温かくなってきます。

寝る前にはリラックスすることも必要ですので、お風呂に入って少しストレッチをした後は、お気に入りのアロマを焚きながら

  • マッサージをしたり
  • 音楽を聴いたり

少しゆったりとした時間を過ごしましょう。

気になる冷え性の原因とは!?紹介する改善方法や対策を活用しよう

冷え性になる原因は、沢山あります。夏場にエアコンの効き過ぎている場所に長時間いると冷え性になります。

他にも、「夏の暑い時期に冷たい物ばかり摂取する」「夏には湯船に浸からず、シャワーだけで済ませてしまう」…など、冷え性になる原因は意外なところにあります。

夏だからといって安心してはいけません。特に、エアコンが効いた部屋から外の暑い所へ行くと、身体はなかなか順応しません。

エアコンと上手に付き合って冷え性から逃れましょう

まずは、エアコンの設定を25度から28度に設定しておくと良いでしょう。

エアコンの温度は、自分が「寒い」と感じない程度に設定するのが効果的です。外気温との差が激しいと身体がストレスを感じます。

また、汗をかいた身体にエアコンの風が当たると身体が冷え、風邪をひく原因にもなるので注意しましょう。

既に温度を設定しているオフィスなどでは、自分で「寒い」と感じたら、腹巻やストール、ひざ掛けなどで体温を調節しましょう。

冷え性対策グッズの活用も!

最近では、冷え性対策のグッズも沢山出ています。

ハイソックスや腹巻、ストールなども薄手でお洒落なものを簡単に手に入れることができます。

エアコンは、足元から冷えてきます。オフィスでは厚手の靴下を一枚重ね履きしたり、レッグウォーマーなどを身に着けると良いでしょう。

室内に入る際には、上着などを一枚多めに羽織ると外気温との差を少なくすることができます。

冷え性対策のオススメ!夏の暑い時期にベストな食べ物とは!?

夏の暑い時には、冷たいそうめんやかき氷などを食べたくなると思います。

しかし、冷え性を予防するには、身体の内側を冷やさないことが一番大切です。そのためにも、暑い時の冷たい食べ物や飲み物には細心の注意が必要です。

冷え性対策には身体を温める食材が良く挙げられますが、一般的に南国で採れるものには身体を冷やすものが多く、北方で採れるものには体を温めるものが多いといわれています。

他にも地面の下で成長している野菜…例えば、

  • ゴボウ
  • カブ
  • ニンジン
  • レンコン

などは身体を温める効果のある食材だといわれています。身体を温める食材の代表的なものといえば、それは「生姜」です。

ただし、同じ生姜でも生の生姜は冷え性にとって大敵です。

生姜に含まれている成分には、汗腺を活発にして発汗効果を高めるものがありますが、これは熱を下げる効果を発揮してしまうのです。

ですので、風邪をひいて体温を下げたい時に生の生姜は効果的ですが、冷え性の改善には加熱した生姜を使いましょう。

乾燥させた生姜にも身体を温める効果があるのでおすすめです。

まとめ:冷え性の原因を知ろう!対策や改善法を学んで正しい知識を

一度冷え性になるとなかなか治りづらく、身体の免疫もなくなっていきます。

冷え性にならないための対策や食べ物、飲み物などは、私が今回紹介した以外にも調べれば沢山出てきます。

ストレスを感じることなく、自分に合った方法で毎日続けていくことが一番大事です。

特に女性には冷え性の方が多くいますが、女性ホルモンにも影響を及ぼすものなので、しっかりと身体の中から温めることに心掛けてください。

管理人より

https://i2.wp.com/pick-a-pebble.com/wp-content/uploads/2019/06/0c88bc2aed58a40f3e8dba4a197c5007.jpg?w=880
小石ちゃん

ボクは意外と体温が高い。

管理人のプロフィールは こちら

更新情報が閲覧できます。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村