6/23NEW!! 管理人が決まりました!

数週間でLDLコレステロールを下げる方法!ヒントはライフスタイルにあり

  • LDLコレステロールとは一体なに?
  • 下げるための方法どんなものがある?

そんな疑問を抱く方がいらっしゃるでしょう。

LDLコレステロールは、血流によって運ばれるコレステロールの一種です。

そもそもコレステロールは2種類のリポタンパク質で構成されており、「悪玉」と呼ばれるLDLと「善玉」と呼ばれるHDLに分かれます。

LDLコレステロール値を下げる最善の方法は、健康的な食事をし、定期的に運動し、禁煙することです。

とはいえ具体性に欠けるので、本記事では具体的な方法について詳しく解説しました。

生活習慣を変えて LDL コレステロールを下げる方法

この項目ではLDL コレステロールを下げるさまざまな方法について、詳しく解説します。

とはいえLDLコレステロールを下げるのは、簡単なことではありません。

健康に大きな影響を与える、生活習慣。つまりライフスタイルを変える必要があります。今までの習慣を変えるのは、なかなか難しいでしょう。

そこで少しずつ意識できるように、5つの工夫についてまとめました。コレステロール値に最大の影響を与えるものが中心です。

より多くの野菜や果物を食べる

野菜は食物繊維が多く、LDL コレステロール値を下げるのに役立つ飽和脂肪が少ないです。

基本的に野菜をたくさん取り入れるだけで良いでしょう。

コンビニのご飯が多いなら、野菜が入っているお弁当を選ぶとか。サラダパックを追加で買っても良いかもしれません。

飲酒量を減らす

アルコールは血圧を上昇させ、心臓発作や脳卒中のリスクを高める可能性があります。

さらにアルコールは体重増加につながるカロリーも含まれており、高LDLコレステロールを引き起こす危険因子です。

とはいえアルコールを全く取らない方でも、高LDLコレステロール値になることがあります。原因は1つじゃないと思っておくと良いでしょう。

運動を増やす

運動はHDL(善玉)コレステロールを増加させ、LDL(悪玉)コレステロール値を低下させます。

週に3日でも良いから、運動する習慣をつけましょう。最初は散歩ぐらいの強度で問題ありません。

できるだけ長く続けることで、少しずつリスクが少なくなっていきます。

喫煙をやめる

タバコを吸うと、心臓病や肺がんのリスクが劇的に高まります。

ほかにもあらゆる点で喫煙はリスクが高いので、あまり吸わないほうが賢明です。

低LDLコレステロールを目指すために必要な運動の重要性とは?

運動習慣は、LDL コレステロールを下げるための重要な要素です。

もちろん運動だけで改善されるわけじゃありませんが、定期的な運動と健康的な食事で大きく改善されることが分かっています。

運動を行うと、心臓病の原因となる血液中の脂肪量が減少。結果としてLDLコレステロール値も下げられる流れです。

またストレスを軽減し、睡眠の質を高め、血圧を下げられます。

コレステロールを下げるのに役立つ食べ物は何ですか?

コレステロールが血液中に見られる脂肪の一種であることは、おおよそ誰もが感覚で分かっているはずです。

なんとなく脂肪量の多い食生活かな…とイメージされる方は多いでしょう。

また体には、コレステロールが必要です。すべてが悪、というわけではありません。できるだけ値を低く保ち、健康なコレステロール値を維持するほうが重要です。

コレステロールを下げる食品

適切な食品を食べると、高コレステロールが原因である心臓病の発症リスクを減らせます。

  • 野菜
  • ナッツ
  • 全粒穀物

上記のように、コレステロール値を下げるのに役立つさまざまな種類の食品があります。

ただしなかなか食生活だけでは改善できない…と思う方も多いでしょう。おすすめなのはサプリメントを活用することです。

上記のサプリは、LDLコレステロール減少に科学的根拠のある「オリーブオイル由来」成分が同量入っています。(オリーブオイル由来ヒドロキシチロソール5.25mg)

価格も同じぐらいなので、どちらか良さそうなものを選ぶと良いでしょう。ただしコレスヘルスのほうは、まとめ買いをすると格段に安くなります。

口コミはコレステライフのほうが多く、実際に効果があった!という口コミも見られています。同じ成分が同量入っているので、どちらを買っても良さそうです。

まとめ

LDLコレステロール値を下げるには、健康的な食事と生活習慣が必要です。

とはいえすぐに習慣を変えるのは難しく、なかなか忍耐を要するかもしれません。

そこでサプリメントならすぐに対応できますし、取り入れるだけなので気軽に対策が打てるでしょう。

ぜひ気になる方は、サプリメントから対策を取ってみてください。

管理人のプロフィールは こちら

更新情報が閲覧できます。

にほんブログ村 その他生活ブログへ
にほんブログ村